函館・道南のゆうい的No.1

はじめまして!ゆういと申します。函館で育ち、現在函館で働いております。函館や道南には素晴らしい出会いやスポット、おいしいお店がたくさんあるんです。このブログを通じて、一人でも楽しんでくれたらなぁと思います。あっ!ココ良いな!と思っていただけるようなものをお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

道南金剛(函館市日浦町)

みなさま、おばんでございます

ゆういです

 

最近、毎日更新できずすみませんです

本日も仕事後、会議に出ておりました

 

さて、今日は市内の日浦町にあります

道南金剛を紹介したいです

 

場所はこちらです→

www.google.co.jp

 

こちら、国道から外れてわき道に入ったところにあるんです

岩を手で堀ったようなトンネルをいくつかくぐり

突然ものすごい迫力の断崖絶壁が見えてくるんです

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180622222543j:plain

 

結構道は細いですが

すれ違い出来るところが何か所もあるため心配いりません

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180622222538j:plain

でで~~ん!

少し調べてみました

 

こちら、函館市指定文化財に指定されてるようです

マグマが冷えて固まった時に、このような特徴的な形になったようです

写真では伝わりにくいですが

こちら、迫力がすごいです

 

岩山!という陳腐な表現になりますが

こんなすごい岩場はめったに見られるものじゃないです

 

恵山方面に行くことがあったら

一度わき道にそれて楽しまれるのもいいかもしれないです

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180622222547j:plain

こちらから少し進むと

恵山に出るんです

 

海も山もきれいです

とても気持ちのいいところなんですよね

 

ここの海岸、みちの駅 なとわえさんの裏側なんです

前に一度だけ、ここの海岸に川ができていたことがあるんですよ

写真では、その形跡もないですよね

たしかに、海に向かう1本の川があったんです

不思議なんですよね~

その一回だけなんですよ

見たことある方、いらっしゃらないでしょうか

 

恵山方面の海岸線もとても気持ちいいです

なかなか訪れにくいかもですが、時間のある時にぜひ行ってみてくださいね!

 

ゆういでした

甲田菓子店の岩シュー(せたな町)

みなさま、おばんでございます

ゆういです

 

今日は函館から少し距離があります

せたな町の名物デザートを紹介したいです

 

甲田菓子店さんの

岩シューです

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180620213636j:plain

f:id:yukiyukiyuki1203:20180620213647j:plain

先に写真を載せてしまいました

場所はこちらです→Google マップ

函館市から車で2時間半くらいでしょうか

ちょうどいいドライブになります

 

こちら、駐車場はないですが

お店の前に駐車できます

 

前からず~~~っと気になっていました岩シュー

ようやく食べることができました!

 

バニラと抹茶味があります

非常に人気のメニューのため、行っても売り切れの可能性があります

事前に電話で予約もできるようですので、行かれる方は予約することをお勧めします

実際僕は予約せずにいったところ、抹茶しか残っていなかったです…

 

イメージ的に、ビアードパパのクッキーシューを

さらに薄皮にし、サクサク感を出しているようなシュークリームです

食べる前からおいしいのに決まってます!

 

賞味期限が驚異の1時間!

サクサク感が失われてしまうからだそうです!!

 

三本杉岩をイメージして作られたとのことですので

場所を変えました

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180620213704j:plain

f:id:yukiyukiyuki1203:20180620213655j:plain

三本杉岩海水浴場です

自然とこの形の岩ができていることにびっくりですね

追分ソーランライン、奇岩がたくさんあるんです

親子熊岩なんて、本当に親子の熊にしか見えないんですよ

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180620213651j:plain

三本杉岩と岩シューです

なかなかシュールな写真かと思います

この時期はまだ春になったばかりでしたので

海水浴場は誰もいませんでした

 

これからの時期が

追分ソーランライン本当にきれいなんですよね

 

また写真を撮りながら

ぐるーっと回ってこようかと思います

 

その際はブログに写真を投稿しますので

どうか楽しみにしていてくださいね!

 

retty.me

 

ゆういでした

らーめん和弦(函館市桔梗町)

みなさま、おばんでございます

ゆういです

 

今日は大好きなラーメン屋さんの一つ

らーめん和弦さんを紹介したいと思います

 

場所はこちらです→Google マップ

 

函館新道七飯方面に走り

華の湯の交差点を曲がった最初の信号のところです

駐車場は10台くらいあります

 

こちら、味噌ラーメンがイチオシです!!

にんにくの効いた非常に濃厚なスープ!

表面にはラードでしょうか、脂で蓋をしてあるように見えるんです

最後までアツアツです

 

あっさりが好きな方には

塩ラーメンもおススメです

透き通ったスープですが

これまた深いコクを感じます

 

今回、味噌を紹介しようかと思ったのですが

それ以外のメニューもおいしすぎるので、別なものを紹介します

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180619220624j:plain

こちら、味噌カレーラーメンです

ご覧の通り、脂の膜が見えるかと思います

味噌カレーって、なかなか食べるのにも勇気がいるかと思うんです

だいたい、味噌、塩、しょうゆ、とんこつなどのベースなものを頼むと思います

僕もはじめて頼んだ時、正直ノリでした

食べてみると、新しい世界が拓けました!

味噌とカレーって、こんなに相性がいいのかと!!

あとにも先にも、ここの味噌カレーを超える味には出会えていません

僕的に、ここの味噌カレーは相性が最高なんです

 

ネギ、モヤシ、わかめ、メンマ、そして巨大なチャーシューがトッピングされてます

わかめが合うんです!

見た目はあまりぱっとしないかもですが、味は最高です!!

中太ちぢれ麺にスープがよく絡みます

 

そして、最近新しいメニューが増えたんです

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180619220631j:plain

冷やし担々麺です

こちら、夏を感じるメニューです

正直辛いです

でも、我慢できるからさです

食べているうちに、いつの間にか食べ終わっているタイプのメニューです

冷やし担々麺て、いいですよね

普通の担々麺だと、辛くて汗が止まらなくなりますもの

ちょうどいい心地よさ、感じられます

 

そしてもう一品

f:id:yukiyukiyuki1203:20180619220613j:plain

カレーつけ麺です!

味噌カレーのスープがベースになっている印象ですが

これまたおいしいです

 

スープの中にも具が隠れており

いろいろ変化を楽しめます

 

ここのラーメンも自信をもって勧められます!

ラーメンも最高ですが、こちらの店員さんたちも最高のおもてなしをしてくださいます

気持ちのいい対応ですよ!

最近は、家族なんじゃないかと思えるくらい仲良くしてくださいます

ぜひ食べに行ってみてくださいね!

 

tabelog.com

 

ゆういでした

函館空港 空港ギャラリー(アイヌ文化)

みなさま、おばんでございます

ゆういです

 

昨日、ちょっと用事があり

函館空港へ行ってきました

 

函館空港、お土産売り場がすごく目立っているので気づきにくいのですが

実はギャラリーなど充実しているんです

 

今回はそのうちの一つ

アイヌの方々の工芸品、衣装が展示してあるブースを紹介したいです

 

2階、お土産売り場の中に入り口があるんですよ

f:id:yukiyukiyuki1203:20180617212116j:plain

このように通路になっているんです

意外に気づきにくいんですよ

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180617212123j:plain

最近、アイヌ文化を紹介している漫画

ゴールデンカムイのポスターも貼ってありました

この漫画、とても勉強になるんですよね

このポスターの向かい側

f:id:yukiyukiyuki1203:20180617212127j:plain

アイヌの酋長さんの模型があるんです

初めて見たとき、リアルすぎてびっくりしました

本当に細かいところまで精巧に作られています

アイヌの方々のこちらの文様、本当に個性的で美しいと思うんですよね

f:id:yukiyukiyuki1203:20180617212140j:plain

独特な雰囲気で、吸い込まれそうになります

本当にきれいだと思います

自然を大切にする文化、今の人たちにもとても必要なものですね

f:id:yukiyukiyuki1203:20180617212133j:plain

木彫りの熊さんもありました

詳しくは見れなかったのですが、アイヌの方々も木彫りの熊を作っていらしたんですね

八雲の徳川さんのイメージが強かったため、勉強になりました

木彫りの熊って、毛の流れがすごくきれいなんですよね

僕みたいにおおざっぱな性格ですと

一生このような熊さんは作れないです

 

空港内にはほかにもギャラリーや見所があるんですよ

少し早めに空港についてしまった場合、探検してみると楽しいかもしれないですよ

参考にしてみてくださいね

 

www.airport.ne.jp

 

ゆういでした

函館七飯ゴンドラ(七飯町)

みなさま、おばんでございます

ゆういです

 

昨日は仕事が遅くなり、ブログ更新ができませんでした

申し訳ありませんです

 

今日は七飯町にあります

函館七飯ゴンドラ(7eゴンドラ)を紹介しようと思います

 

場所はこちらです→Google マップ

 

一昨年の夏から始まりました

それまでは冬、スキー場のシーズン動いているだけだったんです

 

大人、往復で1,800円だったかと思います

片道約15分くらい乗ると

お手軽に絶景を見られるんです

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180616212544j:plain

こちら、冬はスキー場のコースなんです!

冬はここの風景、すべて白になるんです

木も白樺が多く、樹皮まで白いんですよ!

 

この時はまだ、山頂レストランができていなかったんです

今はPEAK CAFEというものができているんです

サンセットメニューなど、いろいろ充実しているみたいです

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180616212553j:plain

本当、こちらも鬱蒼としています

一歩踏み入れるとこんな感じです

 

さらに上に進んでいきますと

f:id:yukiyukiyuki1203:20180616212549j:plain

何回もこちらのブログで紹介している

横津岳の山頂が見えるんです!

 

慣れている方ですと

冬場こちらのゴンドラの降り口から横津岳までスキーなどはいて登るようです

帰りはだいたい下りなんですよね

 

気軽に山頂あたりの雰囲気を楽しめるため

ファミリーにもおススメです!

公式ホームページでも当日の様子などアップされているので

天気のいい日は向かってみるといいですね!

 

ちなみにじゃらんが選ぶ絶景夕焼けベスト2だったそうです!

ここからの風景はとてもきれいです

 

ぜひ訪れてみてくださいね

 

hakodate-nanae.jp

 

ゆういでした

ラーメンmaido(まいど) 函館市湯川町

みなさま、おばんでございます

ゆういです

 

今日は景色ではなく、お気に入りのラーメン屋さんを紹介しようと思います

 

函館市電 湯の川温泉駅から徒歩1分くらいのところにあります

ラーメンmaido(まいど)さんです

 

Google マップ←こちらです

駐車場、裏側に数台とめられます

 

こちらのラーメンやさん、元職場のすぐそばだったため

週1くらいで通っていました

 

店主と奥様、非常に明るく気さくな方々で

とても気持ちのいい対応をしてくださります

 

去年はGLAYのTERUさんが突然食べにいらしたそうで

壁にばっちりサインが残っているんです

 

もともと人気店だったのですが

さらに輪をかけたように繁盛しています

 

こちらのイチオシメニューは塩ラーメン730円だと思います!

maidoで検索すると、だいたい塩ラーメンの画像が出てきますので

こちらには敢えて貼りませんです

 

透き通った塩のスープ、とてもやさしい味わいです

麺も中太ちぢれ麺で、スープによく合っています

 

普通の紹介ですと物足りないので、僕の一番好きなメニューを貼ります

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180614213339j:plain

こちら、鳥白湯ラーメン醤油です!!

鳥白湯のスープに和風だしがピッタリなんです

きざんだネギがいいアクセントなんです!

 

おそらくこのラーメン、大げさでなく100回は食べてると思います

それほど魅力的なんです!

辛みそ、鳥白湯の塩、味噌など定番メニューにありますが

僕にとって鳥白湯の醤油が譲れないメニューです

今まで数多くのラーメン屋さんを回っていますが

ここの鳥白湯が僕にとってNo.1です!!

 

そしてこちらのお店

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180614213345j:plain

チャーハンもすごいおいしいんです

パラパラで味も濃いめでなく

素材一つ一つ丁寧に味を感じられます

 

だいたいこちらのお店、おいしいんです

 

ここ半年ほど行けてないですが

ぜひまた食べに行きたいです

 

湯の川温泉に宿泊する場合

手軽に食べられるお店ですので

ぜひ訪れてみてくださいね!!

 

www.facebook.com

 

ゆういでした

きじひき高原の奥地(北斗市)

みなさま、おばんでございます

ゆういです

 

昨日は、きじひき高原の展望台からの風景を紹介しました

今日は、さらにその奥

もう一つの展望台を紹介したいと思います!!

 

Google マップ→場所はこの辺りなんです

噴火湾展望台って名前がついていたんですね

 

きじひき高原の展望台から車で10分くらいで到着します

その間、ものすごい気持ちのいい道を通るんです

大平原の中、一本の道路が通っているイメージです

どの季節も本当に気持ちがいいんです

 

そして、お待たせしました!

もう一つの展望台からの風景です!!

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180613220658j:plain

ちょっとわかりにくいかもですが

この広がっている平原

とんでもなく広いです

f:id:yukiyukiyuki1203:20180613220728j:plain

f:id:yukiyukiyuki1203:20180613220815j:plain

これ、秋の風景でしたね・・・

夏の写真が見当たりませんでした!

すみません!

 

風の音だけが聞こえてくる

とても自然を感じられるスポットなんです

 

f:id:yukiyukiyuki1203:20180613220833j:plain

噴火湾展望台からきじひき山展望台のほうを見た風景です

向かい側の山、以前紹介しました城岱の牧場です

本当に何もない中を運転できます

とても気持ちがいいです

道東、中標津のあたりを運転しているような錯覚に陥ります

 

ここ、だいたい誰もいないんです

大声で叫んでも何をしても

誰にも迷惑がかかりません

本当に素敵なところですよ!

 

この先に公園があり、そこで通行止めになっていることがあるんですが

時々ゲートが開いているんです

 

その先進むと

これまた普段体験できないような大自然の中を運転できますよ!

ぐるーっと回って30分くらいでしょうか

出口がちょっと厚沢部よりですが、10分程度で新函館北斗駅のあたりに戻れます

 

ここ、ぜひゲートが開いてたら抜けてみてください!

おうまの親子がみられることもありますよ!

 

ゆういでした

 

追伸

最近、このような稚拙なブログにもかかわらず

はてなスターをつけてくださる方々へ

本当にうれしいんです!!

ブログを続ける気持ち、皆様のおかげで保てています!

ありがとうございます!!